喜びに包まれた感じでした。
デートするだけで、2万円もいただきました。
しかも、週に1回待ち合わせしてほしいと言われました。
食事するだけのお仕事を手に入れたのです。
この喜びは、計り知れないものがありました。
その後、税理士パパとは週に1回待ち合わせするようになりました。
ご飯を食べてお金をもらう。
大人のお付き合いが全くありません。
いつだって高級な料理を食べさせてくれます。
私のリクエストに応えてくれるようなこともあります。
とっても幸せな時間を過ごせるようになりました。

 

 考えてみればパパというのは1人に縛られないものです。
多くの収入があれば、生活が格段に安定します。
税理士のパパからは月に8万円の収入をもらっています。
でも子供のことも考えれば、多くの収入があるに越した事がありません。
だから、パパ活サイトでもっとパパ活をやっていくことにしました。

 

 2人目のパパとなってくれる方と、ハッピーメールで知り合いました。
39歳の男性です。
不動産投資をしていると話していました。
「いきなり食事の誘いじゃキツイかもしれないけど、付き合ってもらえる?条件は2万円、最初は交通費も出そう」
好条件でした。
仕事帰りに会う約束になりました。
初めて会うときは、いつだって緊張してしまいます。
知らない男性と待ち合わせするのだから当然です。
これは女性なら誰でも同じことでしょう。
でも、困った時に助けてくれる人になってくれるかもしれません。
ここ一番の勇気を出して会いに行きました。

 

 2人目のパパもとても優しく、安心出来ました。
性格は明るい方で、よく笑う人です。
ユーモアもたっぷりで、嫌みがない方でした。
一緒にいる時間は本当に楽しく過ごせたのです。
帰りには子供用のお土産として、料理を持ち帰らせてくれました。
本当に優しい方で良かったという気持ちでいっぱいになりました。
不動産投資パパも、また会って欲しいと言ってくれました。